いすゞ製作所 > ラインアップ > 恒温器・恒温恒湿器 みどりシリーズ

恒温器・恒温恒湿器 みどりシリーズ

Midori series

恒温器・恒温恒湿器 みどりシリーズ

ずっと前から省電力。

みどりシリーズは、少ない電力で高性能を発揮するように設計されております。 従来の恒温器・恒温恒湿器の構造を抜本的に変更し、新材料の採用や新たなご使用方法のご提案をいたします。 製品が必要とする電力を最小にするとともに、放出する熱量が極端に少ないため、お部屋のエアコン負荷も軽減します。

みどりシリーズを選ぶためのPOINT

そして、時代は省エネから節電へ。

産業界のより積極的な電力量削減に役立つ省電力製品「みどりシリーズ」。

Point 1 棚板面積そのままで有効活用
point1

電力量半分を目指し、2005年にいち早く開発した弊社「みどりシリーズ」は従来の棚板面積はそのままに、本当に必要な試験サイズに合った形に見直すことで大幅な電力削減を可能にした製品です。

環境試験機での試験において、大容量を必要とせず、棚板1枚におさまる試験であればフロアモデルと同じ棚板面積で余分なスペースをなくし、ヒータ容量を小さくした「ふたば」をお勧めします。

Point 2 電力量削減
point2

現在、日本の消費電力量の約43% を産業界が使用しています。

海外企業の参入・輸出がますます加速すると予想される今、日本の高品質な製品作りの為に工場のランニングコスト・電力量の削減は重要な課題です。

棚板1枚でおさまるサイズの試験でフロアモデル(408リットル)でなく横長ワイドモデル(240リットル)を比較した場合、使い方次第で1年間の電気代を82% カット、49万円もの削減ができます。

Point 3 スペースの有効活用
point3

必要なスペースと必要な電力だけにするために不要なスペースを省きました。棚板を横型にすることで、性能はそのままにヒータ容量を小さくすることが可能になり、消費電力を大幅に削減できます。

Point 4 熱効率UP
point4

断熱構造を3重構造にすることにより、熱効率が大幅にUPしました。もれる熱量が少なく空調負荷が低減し、電力量削減につながります。

 

製品一覧

低温恒温恒湿器
最大消費電力4.4kw
TPAC-240-40 Twin

TPAC-240-40 Twin

  • 「みどりシリーズ」低温恒温恒湿器のフラグシップモデル。データロガーが標準搭載されています。
  • 400Wの冷凍機を2台搭載し、使用温度帯によって稼動台数が自動で変化。 使い方によって適切なスペックで稼動するので余分な電力量を抑えるとともに冷凍能力もアップ。
  • 内容積 : 240L
  • 温度範囲 : -40~150℃
  • 湿度範囲 : 30~98%rh

該当するカタログのページを開く (PDF)

産業用恒温器
最大消費電力9.8kw
TPAC-1000-2T Twin

TPAC-1000-2T Twin

  • みどりシリーズ」初の産業用恒温器。データロガーが標準搭載されています。
  • コントローラを2台搭載し、使用ヒータ本数の切替ができます。 使用状況によってヒータの出力量を選んで、電気代の節約ができます。
  • 断熱材の厚みや排気孔のつまみを改良した最大消費電力を抑えるとともに、 最高温度到達時間を約40分に短縮 (従来は60分)。
  • 内容積 : 1000L
  • 温度範囲 : 60~300℃

該当するカタログのページを開く (PDF)

プレハブ式 低温恒温恒湿室
最大消費電力19.4kw
Big Box ビッグボックス プレハブモデル

Big Box ビッグボックス プレハブモデル

  • キャスタ・アジャスタ付きなのでレイアウト変更もラクラク可能です。(1坪サイズのみ)
  • ベースモデルより「サイズ、仕様変更」等を自由自在にお客様仕様にカスタマイズします。
  • 平面積 : 1坪~3坪
  • 温度範囲 : −10~80℃
  • 湿度範囲 : 20~95%rh

該当するカタログのページを開く (PDF)

単品カタログ (PDF)

低温恒温恒湿器
最大消費電力9.6kw
Futaba ふたば フロアモデル

Futaba ふたば フロアモデル

  • 静音設計です。当社比20%ダウン。
  • 吸い込みが強力なシロッコファンを採用し、槽内温度が安定する理想的な「底面全体吸い込み」を実現。
  • 内容積 : 408L、800L
  • 温度範囲 : −20~150℃ / −40~150℃
  • 湿度範囲 : 20~98%rh
  • ※+40℃以下の連続湿度運転は、着霜の為運転時間に制限があります。

該当するカタログのページを開く (PDF)

低温恒温恒湿器
最大消費電力4.7kw /1.4kw
Futaba ふたば 横長ワイド/縦型モデルモデル

Futaba ふたば 横長ワイド/縦型モデルモデル

  • 底面にも棚板同様に直接試料を置くことができ、試験効率UP。
  • 吸い込みが強力なシロッコファンを採用し、槽内温度が安定する理想的な吸い込み口を実現。
  • 内容積 : 48L、120L、154L、240L
  • 温度範囲 : −20~150℃、−40~150℃
  • 湿度範囲 : 30~98%rh
  • ※+40℃以下の連続湿度運転は、着霜の為運転時間に制限があります。

該当するカタログのページを開く (PDF)

強制循環式恒温器
最大消費電力0.5kw
Wakaba わかば 横長ワイドモデル

Wakaba わかば 横長ワイドモデル

  • 従来機種より電力量が最大で50%OFF。
  • 3段積みや2段積み設置が可能となり同時に温度別試験が可能です。
  • 内容積 : 18L、40L、75L、154L
  • 温度範囲 : 60~260℃

該当するカタログのページを開く (PDF)

強制循環式恒温器
最大消費電力3.2kw / 2.8kw
Aoba あおば 縦型 / 横長ワイドモデル

Aoba あおば 縦型 / 横長ワイドモデル

  • 断熱層を2重構造にする事により、外から熱を受けにくく、中の熱を外に出しにくいので、結果的にもれる熱量が少なく、空調負荷を低減します。
  • 内容積 : 166L、216L、274L、200L、300L
  • 温度範囲 : 60~300℃ / 60~260℃
  • ※性能保証周囲温度23℃±5℃

該当するカタログのページを開く (PDF)

定温培養器/自然対流式恒温器
最大消費電力0.4kw/0.15kw
Sakura さくら デスクトップモデル

Sakura さくら デスクトップモデル

  • 薬学やバイオなどに最適な、自然対流式です。恒温器と培養器の2種類をご提供。
  • 培養器は、アクリル2重扉により、扉を開けても内槽への温度影響は最小限になります。
  • 内容積 : 22L、45L
  • 温度範囲 : 35~70℃(定温培養器) / 60~200℃(自然対流式恒温器)

該当するカタログのページを開く (PDF)

Menu

企業情報

こだわり

ラインナップ

サポート

企業活動

お問い合わせ

採用情報